ノンシリコンシャンプーがいいと聞くけど、髪がきしむのが悩みのタネ。そんな私もついに髪がきしまないノンシリコンシャンプーを見つけました!
MENU
髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー 髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー

シャンプーを選ぶ時ってどんな風に選んでいますか?

髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー

私は、良い匂いのするものが好きなので、シャンプーも匂い中心で選んでいます。

 

近くのドラッグストアの一角にノンシリコンシャンプーを集めたコーナーがあって
そっとボトルのフタをあけて匂いをかいだらとてもいい匂いだったので早速使ってみたのですが、
髪の毛がキシキシして使いづらくてダメだなと。
最近よく聞くノンシリコンシャンプーを試してみたかったのですが、これじゃ、続けられませんよね。

 

すると友達から「通販で販売しているノンシリコンシャンプーはキシまなくて使いやすいよ。」というのを聞いたので
おすすめのそのシャンプーを、早速使ってみることにしたんです。

 

これがすごく良くて、匂いもいい感じ。
ノンシリコンシャンプーって種類によって違うものなんだということを初めて知りました。

 

私のように髪のキシキシ感が気になって、ノンシリコンシャンプーをあきらめた方、たくさんいると思います。
でもやはり興味深いですよね。
やっぱり使いたい、という方に方にオススメできる
キシキシしないノンシリコンシャンプーを厳選したので
ノンシリコンシャンプーを使いたい!と思ったとき、ぜひ参考にしてみてくださいね。


髪がきしむ原因ってなに? きしまないシャンプー選びと洗髪のコツ

髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー

ノンシリコン、シリコン入りに限らず、髪がきしむ原因ってなにかをご存知ですか?

 

髪の毛がきしんでいる状態って髪の毛同士がこすれて摩擦が起きてしまっている状態のことを言うのです。

 

その原因は髪の毛や頭皮を洗うシャンプーにコーティング剤などが不十分なことが原因で、髪が濡れると開きやすくなっているキューティクルがきしみを起こしているのです。

 

この状態の髪の毛はとても傷みやすく、髪のきしみは髪の毛にとって良いことがありません。

 

髪の毛にきしみを起こさないシャンプーを選ぶ場合は、髪の毛同士の摩擦が起きてもすべりが良くなるような潤滑油やコーティング剤が配合されているものを使用するのが一番なので、市販のシャンプーには価格面を考えてコーティング剤であるシリコンを配合していることが多いのです。

 

最近では、ノンシリコンシャンプーにもきしみを起こさないようにとシリコンとは違った良質なコーティング剤や潤滑剤が配合されているものが増えているのでそのようなものを選ぶようにすると安心です。

 

そして洗髪の時には、髪の毛同士がこすりあわないようにするときしみを感じることがありません。

 


髪がきしまないオススメのノンシリコンシャンプー

髪がきしまないオススメのノンシリコンシャンプーを
いくつかピックアップしてみました。

 

ノンシリコンシャンプーってこんな感じなんだって
良い意味で使って良かったって思えるものばかりです。

 

ハーブガーデン

ハーブガーデンは、多くの雑誌などにも掲載されている有名なノンシリコンシャンプーです。

天然由来成分100%のシャンプーなので頭皮や髪の毛の健康は抜群です。南阿蘇産のオーガニックハーブウォーターで作られているのでシャンプーするたびにたくさんの癒しを感じることができるシャンプーです。


ポッシュ ヘアケアシャンプーNSは、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢の人たちが安心して使うことのできるシャンプーとして数あるノンシリコンシャンプーの中でも人気のある商品です。13種類もの植物種子エキスを配合することでノンシリコンシャンプーにありがちなきしみを解消し、しっとりとした洗いあがりと保湿効果を得ることができます。また、スカルプケア成分を5種類配合することで毛髪自体をすこやかな状態に保つことができるので使い心地が良いと人気です。

POLA

頭皮と髪の毛の健康を考えて作られたノンシリコンシャンプーです。化粧品メーカーとして最大手のポーラが製造・開発しているノンシリコンシャンプーなので知名度は抜群です。また、スキンケア発想で作られているので頭皮や髪の毛にやさしいシャンプーです。


アロマのやさしさ

植物由来のアミノ酸成分を配合しているノンシリコンシャンプーです。累計で16万本も発売している人気のシャンプーです。通信販売以外にも東急ハンズでも販売しています。本当の意味でのアミノ酸系のシャンプーを使ってみたいという人に試して欲しいシャンプーです。リンスが不要なのでコスパも良いです。


ウーマシャンプープレミアムは、楽天ランキングで4冠を達成するほどの知名度・人気共に抜群のノンシリコンシャンプーです。薄毛や抜け毛の症状に悩んでいる人に人気のシャンプーです。

 

【100%天然由来】白髪、抜け毛、薄毛をケアできるオールインワンノンシリコンシャンプー

※掲載準備中です
ボタニカルという植物の力によって髪の毛の艶やハリ、コシを取り戻すことができると評判のノンシリコンシャンプーです。雑誌などたくさんのメディアにも紹介されている人気のオールインワンノンシリコンシャンプーです。


 

比較表


100%天然由来のオーガニックシャンプー

Herb Garden(ハーブガーデン)

ポッシュ

ヘアケアシャンプーNS

頭皮と髪の大人のためのヘアケア

POLAフォルム

アミノ酸シャンプー

アロマのやさしさ

薄毛・抜け毛の方に!

馬油から生まれた
ウーマシャンプー プレミアム

100%天然由来

白髪、抜け毛、薄毛をケアできるオールインワンノンシリコンシャンプー

値段 通常価格8,000円

定期購入の場合4,000円

通常価格5,184円。

初回限定3,888円。

通常価格2,592円。 通常価格3,024円 通常価格4,950円

定期購入で3,460円。
30日間返金保障制度あり

通常価格3,600円

定期コース2,880円など
初回30日間全額返金あり

成分 南阿蘇産オーガニックウォーター、エコサート認定オーガニック成分、植物エキス38種類など セイヨウトチノキ種子エキス、ダイズ種子エキス、ハトムギ種子エキス、ワサビノキ種子エキスなど ローズマリー、ベルガモット、ティートリー グルタミン酸由来成分、ホホバオイル、小麦胚芽油、植物精油など 馬油、加水分解ケラチン配合、高級アミノ酸、ガゴメ昆布など リンゴ果実、ハイブリッドローズ、サクラ葉、カミツレエキスなど
内容量 各300ml×2 500ml(2か月使用可)  550ml 500ml 300ml 400ml
特徴 石油系界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤不使用。 無香料、無香鉱物油、きしみ・ぱさつきなし
硫酸系スルホン酸系成、石油系界面活性剤、コーティング剤、合成香料・着色料不使用
化学成分ゼロ、シリコン、合成ポリマー不使用。リンス・コンディショナー不要
公式 URL URL URL URL URL

ノンシリコンシャンプーの特徴

ノンシリコンシャンプーの一番の特徴は、シリコンが配合されていないということです。

 

シリコンが配合されていないことで、頭皮にシリコンが付着することで起こるスムーズな皮膚呼吸の妨げを起こすことがないので、頭皮の健康にとってはとても良いシャンプーですが、シリコンでコーティングされない分、髪の毛にはパサツキなどが起こり、まとまりのない髪の毛となってしまう傾向が強いです。

ノンシリコンシャンプーを選ぶときの注意点

髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーを選ぶときの注意点は、やっぱり自分の頭皮や髪の毛に合うものを選ぶのが一番です。

そして、きちんとノンシリコンと表記してあるものを選ぶようにすると良いと思います。

 

シャンプーの成分の表記にシリコンという名称は実はありません。
シリコンには種類がたくさんあってシリカ、ジメチコン、シリルなどと表記されることが多く、どれがシリコンなのか私たちが判別するのは難しいので、シリコンが配合されているかを調べるよりも、ノンシリコンの表記のあるものを見つける方が簡単です。

 

ノンシリコンシャンプーには、洗浄成分と洗浄力によって石油系、石鹸系、アミノ酸系に分かれています。

 

一番刺激が少なくお肌に負担がかからないのはアミノ酸系のノンシリコンシャンプーですが、成分をしっかり確認した上で、お肌に合うものを選ぶようにしましょう。


【HARBGAEDENのノンシリコンシャンプーはこちらから】 髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー 髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー


ノンシリコンシャンプーを使う時の注意点

ノンシリコンシャンプーを使う時の注意点は、まず使ってみて頭皮や髪の毛に刺激などの変化がないかどうかを慎重に確認することが大切です。
シャンプーの種類によっては洗浄成分が強すぎて必要な皮脂まで落としてしまうことも多く頭皮に負担がかかってしまうことがあるので、注意するようにしましょう。

 

また、シリコンが配合されていない分、きしみを感じることもあると思うので、髪の毛をこすり合わすような洗い方をしないことも大切です。

注意するのはシリコンだけじゃない!

髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーを選ぶ時にどうしても気になるのは、シリコンが配合されているかどうかという点で、それ以外の成分についてはそれほど気にならない場合があります。

 

私もノンシリコンシャンプーを初めて選ぶ時には、シリコンが入っていないものしか頭になかったです。

 

しかし頭皮や髪の毛に良いシャンプーを使いたいという場合、注意するべきことはシリコンだけではないのです。

 

汚れを落とす洗浄成分やシリコンの代わりに使われる成分など、どんな成分がシャンプーの中に配合されているのかはやっぱりしっかり確認することが大切です。

 


【HARBGAEDENのノンシリコンシャンプーはこちらから】 髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー 髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー


普通のシャンプーとどう違うの?シリコンとノンシリコンの違いとは

髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー

ごく一般的に販売されている普通のシャンプーには、シリコンが普通に配合されています。
このシリコンの配合されている普通のシャンプーの使い心地は良いか悪いかと言ったら良いです。

 

一方、シリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーの使い心地は、以前のものと比べると良くなったとはいえ、まだまだきしみなどを感じるものも多いです。

 

シリコンとノンシリコンの違いは、簡単に言えばシリコンが配合されているかいないかの違いです。

 

頭皮の健康を考えるとシリコンが配合されていない方が良いのですが、髪の毛の質感などを考えるとシリコンを完全な悪者として排除するのも微妙かもしれません。

なぜシリコンは良くないとされているのか

シャンプーに配合されているシリコンは良くないという説が浮上してからというもの、ノンシリコンシャンプーが人気となっています。
特に薄毛や抜け毛の症状を改善するために使用するシャンプー類にシリコンはご法度とされている傾向が強いですが、シリコンは本当に良くないのでしょうか。

 

最近ではシリコン自体は基本的に頭皮や髪の毛に害を及ぼすようなことはないと言われています。

 

しかし、シリコンとセットで配合されている界面活性剤が頭皮や髪の毛にとって一番良くないものという風に変わりつつあるようです。
それでもシリコンが配合されているシャンプーには界面活性剤はつきものなので、良いものではないと思っておく方が良いですね。

【HARBGAEDENのノンシリコンシャンプーはこちらから】 髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー 髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー


使い心地のいいシリコンシャンプーを探して

髪,きしまない,ノンシリコンシャンプー

きしまないノンシリコンシャンプーを中心に、ノンシリコンなどについて調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

シリコン自体はそれほど悪者ではないものの、やっぱり髪の毛の土台となる頭皮にとって良いものではない以上、やっぱりノンシリコンシャンプーを使いたいですよね。

 

最近ではノンシリコンシャンプーでもきしまないものも増えているので自分の髪の毛と頭皮に合うノンシリコンシャンプーを見つけて使ってみてはどうでしょう?

 

思った以上に使い心地が良くてシャンプーするのが楽しくなりますよ。

 


更新履歴
このページの先頭へ